読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山形遠征記~5年振りの借りを返し、山形グルメを食い尽くせ~

【はじめに】

(※実は予備用でAdvent Calendar企画で作っていた文章。

このまま未公開は勿体無いので公開します。もしよろしければ。)

-----------------------------------------------------------------------------------------------

今年も北は仙台、西は鳥栖へと
日本各地様々なアウェー遠征へと行った。

その中でも個人的ではあるがリベンジを果たしたという意味合いでは
印象が強く残っている山形遠征について語る。

【0】5年前

私が山形へ行くのは2回目。
前回初めて山形を訪れたのは
5年前となる2010年J1第24節のこと。

試合内容はというと、終始山形ペースだったが、
セットプレーから阿部ちゃんのGOALで先制。
しかし後半追いつかれてしまい1-1で試合は終了。
両チーム痛い引き分けとなった。

余談だが、このブログを読んでいる方は、
「何で去年や3年前に山形へ行かなかったんだ?」
と思う方が多いと思う。
「理由は仕事や日曜開催で行けなかったから」
ありきたりな理由である(苦笑)

それから5年後の2015年。
私はあの時のリベンジを果たす為に、
また山形グルメを食い尽くす為に!
更には彼に会いに行く為に再び山形へ。

因みに彼とは後程出てくるのでお楽しみに。

【1】サポーターの朝は早い

2015年4月4日土曜日、早朝というか深夜に目覚まし時計を掛け、
目覚めた私は、そそくさと仕度し、始発の電車へ。

順調に東京駅まで着き、新幹線へ。
ここから山形は天童まで向かう。

この移動時間は、ぶっちゃけ退屈なのだが
ツイッターで進捗を呟いたり、フォロワーの方から
色々と「頑張って来いよ」といった挨拶を戴いたり、
それを返したりとサポーターあるある的な行動をしていた。

ふと疑問に思ったのだが移動中、
皆さんはどうやって過ごされてるんだろう。
寝てるのか、本読んでるのか、スマホいじっているのか、
ヘッドホンで音楽聴いているのか、
教えて戴けると幸いである。

閑話休題

そして福島あたりから積もっている雪を見て、
あぁ山形に向かっているんだなぁと実感していた。

そんなこんなで天童へ到着。
天童駅では将棋の駒の配布がある為かベルマーレサポーターが
列を成していたが、参戦仲間がすでにスタジアムに
到着している事もあり、スタジアムへ向かう事に。

だがシャトルバスの時間までまだまだあり、
駅からスタジマムまで距離がある事から
タクシーを利用しようと思いタクシー乗り場へ。

タクシーの運転手さんに「NDスタジアムまでお願いします」と伝えると
ベルマーレの人達って早いですね」と驚かれた。

私は「皆、食べ物狙いなんですw」とさりげなく言ったのはここだけの話だ。

タクシー運転手さんは、おばs否、お姉さまの方でよく喋ってくれる方だった。
個人的にはこういう方にお会い出来るのは非常に助かったりする。

 

「山形空気が美味しいですね~」からはじまり

「山形2回目なんですよ~」や
プレーオフ優勝おめでとうございます」や
プレーオフ決勝見に味スタまで見に行ったんですよ~」等々
ひたすら山形を褒めていたと思う。

褒めて 褒めてよ 褒めまくりだよ Paradiseではないw

そんな会話の中でふと食べ物の話題が上がった。
芋煮、肉そば、米沢牛、等々。
そんな話がでるものだがら
私も「朝水分だけでまだ何も食べてないんですよ~」
的な話をしたのを覚えている。

そんな会話をしつつ、やがてタクシーはNDスタジアムへ着。
5年前のリベンジを果たす時が来たのであった。

【2】食の都、山形。

スタジアムへ着いた私が向かったのはまずは腹ごしらえにフードパークへ。
ここでは山形の名物料理が数多く並ぶまさに「食の都」といった感じだ。

とりあえずは…

f:id:r_mare721:20151218220851j:plain

「肉そば」を購入。

さすがにこの時間帯はスムーズに食べ物を購入出来る。

肉が鶏肉なのだがこの鶏肉とそばの相性の良さ。
5年振りに堪能する。

でも朝から何も食べていない私はその後も
芋煮、炎のカレーパン、山形牛ステーキを食べ
林檎ジュースを呑みほして完食。

フードパークだけで金額も2千円近くも使ってしまうという…

ただ一つ悔いが残ったのは「玉こんにゃく」が食べられなかった事。

(注文はしたんですよ、でも「まだ準備中」と言われ…)
なのでそれは次回共にJ1で戦う時に食べたいと思う。

 

そんなこんなでフードパークを堪能してると
知り合いの方にお会いする。
味の感想をお互い話しながら、
そんな会話で盛り上がったりもした。

食べ終わった後は、近くを散策。

f:id:r_mare721:20151224201808j:plain

「モンテスはいつふわふわの状態から動くんだろう」とか
「ペッカさんいないよペッカさん」(タイミングが悪く会えなかった)とか
思いながら歩いていると5年振りとなる彼に会えた!

そうその彼とは…

f:id:r_mare721:20151218220933p:plain

ディーオ
モンテディオ山形マスコットキャラクターである。

早速写真を撮らせて貰うと5年前と同様、
がっちりマンデーのポーズを取ってくれるではないか!

「良い対応だ!」と心の中でふと思い、
その後は健闘を称えあう握手をし、
ディーオと別れる。

そんなこんなで待機列に戻り開門が始まりスタジアムの中へ。
あっという間に時間は過ぎ、選手が登場する時間がやってきた。

【3】俺達は12番目の選手。

選手が登場し、試合前のチャントで選手の背中を押す時間へ。
そんな中、気持ちを一つにしようという意味合いだったのか、
皆で肩を組み跳ねながら、歌い続ける。

確か某動画サイトでその時の様子が
上がっていたと思うので興味ある方は是非。
あれ体験した方なら分かると思うが実に疲労度が半端ない。
だが終わると益々サポーター同志が一体感となって
気持ちが凄く高まるんだよね。

そして選手達のウォーミングアップも終わり、
いよいよ試合開始!

試合早々先制したのはベルマーレ!
ベルマーレに帰ってきた高山 薫選手の復帰後初GOALで
沸くベルマーレサポーター。
更に藤田選手の追加点が決まり、狂喜乱舞に。

だがしかし、前半終了間際に1点返されてしまう。

プラス思考で「まだ前半終了間際で良かった。
修正出来るよ、大丈夫だ、ウチ(ベルマーレ)が追加点取ればいい」
的な事を思いつつハーフタイム時にトイレに行ったのを覚えている。

だが後半は1点返した山形のペースに。
それでも秋元選手を中心とした守備陣がGOALを決めさせない。

そんな中でベルマーレも反撃!
高山 薫選手のシュートがポストに弾かれたのは惜しかった。
このまま再びベルマーレペースか!?と思ったが、
試合終盤に山形にFKを与えてしまう。

あの時のベルマーレサポーター一体となったベルマーレコール。
選手もサポーターも一番キツい時間帯だったと思うが、
ピンチを切り抜け、タイムアップ。

2-1でベルマーレは勝った。

f:id:r_mare721:20151218221124p:plain

(※勝利後のベルマーレイレブン)

5年の歳月が流れたが、あの時のリベンジを果たすと共に
私自身、山形では初となる勝利のダンスを踊った。

試合終了後はテンションが高まってたのか
スカパーのカメラに向けてアピールしたり(苦笑)
勝利の余韻に浸りたかったが、山形駅行きのバスに乗る為、
バス乗り場へ。

試合が終わってもスタグルがやってたり、ディーオもファンサービスしてたり
ウチとは違うな~なんて事を感じながらバス乗り場まで移動していたと思う。

【4】帰路へ。

無事バスに乗り山形駅まで到着した。
時刻は夕方。
山形の寒さに驚いたのを覚えている。

お土産を買いつつ、
駅の売店で、某選手が牛肉ど真ん中を購入してたのを見て
自分もそれを真似したのはここだけの話。

牛肉ど真ん中、美味しかった~

そんなこんなで無事自宅まで帰ってきたのであった。

【5】後日談。

翌週のスピベルで山形戦が放送され
勝利のダンスのシーンに自分が映っているのを発見し
一人苦笑いするのであった。

続く2ndステージで連勝したかったが痛い敗戦を喫する。
あの時の山形グルメを堪能したいからリベンジ(特にちゃみには!)を

果たしたいから山形よ1年でJ1に戻ってこい。

f:id:r_mare721:20151218221349j:plain

だって山形駅にあった看板にも、またのお越しをって書いてあるし!

この続きは2017年J1リーグで対戦する時に書きたいと願いたい!!