【19年振りの勝利 -12番目の選手として-】

まずはアジェンダから。

1.初めに
2.1997年三ツ沢での勝利
3.試合前日
4.試合当日 -試合開始まで-
5.12番目の選手として
6.感情溢れて…
7.最後に

1.初めに

    今年のアドベントカレンダーは、今シーズンのリーグ戦初勝利を挙げた
マリノス戦を取り上げる。

   理由は1stステージ、マリノスに勝った事で対マリノス戦19年振りの勝利と
なった訳だが19年前に勝った試合も当時三ツ沢(現:ニッパ球)で観戦しており、
当時を振りかえながら語りたかったから。

ここからは19年前に遡っていきたい。

2.1997年三ツ沢での勝利

   まず19年前の1997年当時のマッチデープログラムの裏面をご覧戴こう。

f:id:r_mare721:20161128203751j:plain

   そこには当時の選手を知ってる人は懐かしさもあるのではなかろうか?

2011年までベルマーレの監督だった方が当時は現役だったり、ロペスは帰化前だったり
今はAKB大好きオジサンこと岩本輝も当時はベルマーレに在籍してたり(苦笑)…等々
都合上割愛させて戴くが当時のベルマーレを知ってる方と話すと
自身のテンションが高くなり会話がついつい盛り上がってしまうものである。

閑話休題

   尚、試合結果はロペスの2GOALもあり4-2というスコアでベルマーレが勝利。
しかし終盤に中村 俊輔選手にGOALを決められた事は今でも悔しさが残っている。
因みにこの試合が自身初となるアウェーゲーム観戦だったことも付け加えておく。

   あれから19年。
ベルマーレは長いJ2時代があったり、J1に上がってもマリノス
対し苦い敗戦や2013年の開幕戦ではキリノの2GOALで逆転するが

そこからまさかの屈辱的な逆転負け。
去年のホームゲームでは永木選手(当時)のFKが決まるも逆転出来ず
引き分けに終わった事もありマリノスには勝てていなかった。

   でもこの日、19年振りにマリノスに 勝った。
時間の針を試合前日まで戻したいと思う。

    尚、試合結果は皆さんご存知のことだと思う。
なので自分の心情、感情を中心に時系列を追った形で語っていく。

人の心情、感情はひとそれぞれ。
共感もあると思いますし差異もあるかと思うが、ご理解戴ければ幸いです。

3.試合前日

    試合前日となったこの日、エルゴラ購読し試合前の記事を読んで
ベルマーレが勝ってマリノス担当の藤井さんをギャフンと言わせたいと思ったり、
ベルマーレ担当の林さんを笑顔にしたい為にも明日の試合は絶対に勝ちたいと強く感じていた。

    世間では「神奈川ダービー」だったり「S(湘南)K(川崎)Y(横浜)シリーズ」なんてあったが、個人的には、「細けぇ事はどうでもいいんだよ、ぶっちゃけ勝ちゃあいいんだよ」「勝つのは俺達湘南なのさ~」と強気な気持ちになっていた(笑)
(※因みに普段は大変気弱な人間なのだが、こういう時に反比する。)

   そんな感じで翌日の試合当日を向かえた。

4.試合当日 -試合開始まで-

    試合当日の日、自宅からスタジアムへ向かう間はテンションを高める為に、

アップテンポな音楽を聴いていた。

特に覚えているのは地下鉄に乗っている時は、

歌詞に地下鉄という言葉が出てくるDreams Come True

「決戦は金曜日」を聴き込んでいた。
「その日は土曜日だろ!」と周りから突っ込みが入りそうだが。

  そして地下鉄内はマリノスユニを着たサポーターが多数おり、
「いいねぇこのアウェイの雰囲気、溜まんないねぇ」と

あくまでも心の中で呟いていた。

   そんなこんなで新横浜からの日産スタジアムに無事到着。

到着後は、スタジアムグルメを堪能したり、参戦仲間の方達とお会いし昨日のエルゴラを読みつつからの今日の予想メンバーを語ったり他愛もない会話で

開門までの時間を過ごした。

f:id:r_mare721:20161128204317j:plain

(※画像:開門後の大型映像装置より)

   開門後からの時間はあっという間だった様な気がする。
選手登場後は、和やかな雰囲気から一転これから闘う選手の為に力一杯チャントを歌い
選手を後押しする事だけに集中していた。

余談。
いち個人としてだが、この練習時間の醍醐味はシュート練習だと思う。
練習でGOALが決まると「今日この選手は決めてくれるんじゃなかろうか?」と期待をしたりなかなかGOALが決められない時でも「試合の中で決めればそれでいい!」と
自分自身に言い聞かせたりしながら見て、その日の選手の調子具合を把握出来る点で挙げた。

   選手紹介も終わり、マリノスのホームゲームのイベントらしいイルミネーションへ。
マリノスサポーターに対抗してベルマーレサポーターも黄緑のサイリウムやらスマホのアプリで黄緑色を画面上に出したものを掲げたりと、とにかく対抗して盛り上げた。

そう全てはマリノスに勝つ為に。

   そしてキックオフ。
試合が開始となった。

5.12番目の選手として

   前半から大方の予想通りマリノスペースで試合は展開されていった。
何度もヒヤりとさせられた事か…
それでもベルマーレ・イレブンを信じ声を出し

手拍子し何度も跳ねながら応援し続けた。
そう、先制点を取らせる為に。

そんな展開の中、両者スコアレスで前半は終了。

    ハーフタイム、トイレへ向かう中、
「後半絶対にチャンスは来る。

そこを巧く突けばGOALは絶対に奪える。」
と誰に聞かれる訳でもなく、そんな事を思いいつつ自分に自問自答するかの様に…

   そんな予想が良い意味で後半早々に当たった。

後半早々、菊池大介選手のパスから高山薫選手の右足から振りぬいたシュートが決まり
待望の先制点がベルマーレの手に!

歓喜に沸くベルマーレサポーター。

勢いそのままにといきたいところだったが、

痛恨のハンドを取られPKを与えてしまった。

   PKのシーンでは村山選手の名をコールし続けるベルマーレサポーター。
自分自身もコールを続ける中でふとこんな事を思っていた。
それは、「昨日アビスパFC東京に勝った試合もFC東京がPK失敗したんだよな。
だからそれに続けるはず。」
続けて「神様、仏様、初勝利に向け頑張っているベルマーレ・イレブンに神のご加護を…」と祈りながらそれはもう勝ちたい一心、ただそれだけだったと思う。

村山選手の読みが当たり、カイケ選手がPKを外すと歓喜に沸くベルマーレサポーター。
   しかしマリノス攻撃陣は更に厚みを増す。

それに負けじと守り抜くベルマーレ・イレブン。

時間はアディショナルタイムに。

   そこから先はひたすらベルマーレコールをしていた事しか覚えていない。
選手にとってもサポーターにとっても一番辛かった時間帯だったと思う。
   でもそこを乗り越えた時、試合終了のホイッスルは吹かれた…

ベルマーレマリノス相手に19年振りに勝った瞬間であった。

6.感情溢れて…

    試合が終わり歓喜に包まれた中、多くの選手が感情溢れて涙を
流していたのが凄く伝わってきた。様々な思いがあったのだろう。

そんな中で自身が撮影したこの1枚をピックアップする。

f:id:r_mare721:20161126220017j:plain

 (※画像:涙を流す菊池大介選手。10番としての責任も感じていたのだろう…

隣は安堵の表情をするアンドレ・バイア選手。

この日のプレーも迫力あるプレー全開だった。)

遂にこの日産スタジアムの地で勝利のダンスを踊る事が出来た。

勝利のダンスを踊りながら勝利の味を噛み締める…

至福の時間である。

   勝利のダンス後、自分自身の中で色んな感情があったのだろう。
いつの間にか泣いていた…
19年勝てなかった事を洗い流すかの様に…

    試合後は、参戦仲間の方達と一緒に記念撮影したり終電を気にしつつも

新横浜で勝利の宴を堪能し勝利の余韻を楽しんでいたなぁ。

あの時間は本当に楽しかった。

7.最後に

  続く2ndステージでもマリノスに連勝といきたかったが
試合内容は1stステージに比べ良かったと
思ったのだが0-3で完敗を喫した。

改めてサッカーの難しさ、厳しさを感じさせられた試合でもあった。

   改めてご存じのとおり、残念ながらベルマーレはJ2へと降格となった。
1年は残留出来てもまだまだ2年目以降のJ1定着という点では
落第の印を押されてしまった格好となってしまった。

   けれど今まで何度困難があって躓いても何度でも這い上がってきた、ベルマーレ
これからもこのチームを通じ、いちサポーターとして楽しんでいきたいと思う。

  「たのしめてるか」の問いに対し、
   「たのしめてるよ」と返答する為に。

    以上。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    最後まで、読んで戴きありがとうございました。

文章力がなく上手く伝わらない点が多数あるかと思いますが、

ご理解戴けると幸いです。

    また今年もこの企画を担当された、たけさんには感謝の気持ちで一杯です。

ありがとうございました。

  実はマリノスに勝った日の帰宅途中の電車内からひそかに今年のネタはこれにしようと決めていたのはここだけの話です(笑)

山形遠征記~5年振りの借りを返し、山形グルメを食い尽くせ~

【はじめに】

(※実は予備用でAdvent Calendar企画で作っていた文章。

このまま未公開は勿体無いので公開します。もしよろしければ。)

-----------------------------------------------------------------------------------------------

今年も北は仙台、西は鳥栖へと
日本各地様々なアウェー遠征へと行った。

その中でも個人的ではあるがリベンジを果たしたという意味合いでは
印象が強く残っている山形遠征について語る。

【0】5年前

私が山形へ行くのは2回目。
前回初めて山形を訪れたのは
5年前となる2010年J1第24節のこと。

試合内容はというと、終始山形ペースだったが、
セットプレーから阿部ちゃんのGOALで先制。
しかし後半追いつかれてしまい1-1で試合は終了。
両チーム痛い引き分けとなった。

余談だが、このブログを読んでいる方は、
「何で去年や3年前に山形へ行かなかったんだ?」
と思う方が多いと思う。
「理由は仕事や日曜開催で行けなかったから」
ありきたりな理由である(苦笑)

それから5年後の2015年。
私はあの時のリベンジを果たす為に、
また山形グルメを食い尽くす為に!
更には彼に会いに行く為に再び山形へ。

因みに彼とは後程出てくるのでお楽しみに。

【1】サポーターの朝は早い

2015年4月4日土曜日、早朝というか深夜に目覚まし時計を掛け、
目覚めた私は、そそくさと仕度し、始発の電車へ。

順調に東京駅まで着き、新幹線へ。
ここから山形は天童まで向かう。

この移動時間は、ぶっちゃけ退屈なのだが
ツイッターで進捗を呟いたり、フォロワーの方から
色々と「頑張って来いよ」といった挨拶を戴いたり、
それを返したりとサポーターあるある的な行動をしていた。

ふと疑問に思ったのだが移動中、
皆さんはどうやって過ごされてるんだろう。
寝てるのか、本読んでるのか、スマホいじっているのか、
ヘッドホンで音楽聴いているのか、
教えて戴けると幸いである。

閑話休題

そして福島あたりから積もっている雪を見て、
あぁ山形に向かっているんだなぁと実感していた。

そんなこんなで天童へ到着。
天童駅では将棋の駒の配布がある為かベルマーレサポーターが
列を成していたが、参戦仲間がすでにスタジアムに
到着している事もあり、スタジアムへ向かう事に。

だがシャトルバスの時間までまだまだあり、
駅からスタジマムまで距離がある事から
タクシーを利用しようと思いタクシー乗り場へ。

タクシーの運転手さんに「NDスタジアムまでお願いします」と伝えると
ベルマーレの人達って早いですね」と驚かれた。

私は「皆、食べ物狙いなんですw」とさりげなく言ったのはここだけの話だ。

タクシー運転手さんは、おばs否、お姉さまの方でよく喋ってくれる方だった。
個人的にはこういう方にお会い出来るのは非常に助かったりする。

 

「山形空気が美味しいですね~」からはじまり

「山形2回目なんですよ~」や
プレーオフ優勝おめでとうございます」や
プレーオフ決勝見に味スタまで見に行ったんですよ~」等々
ひたすら山形を褒めていたと思う。

褒めて 褒めてよ 褒めまくりだよ Paradiseではないw

そんな会話の中でふと食べ物の話題が上がった。
芋煮、肉そば、米沢牛、等々。
そんな話がでるものだがら
私も「朝水分だけでまだ何も食べてないんですよ~」
的な話をしたのを覚えている。

そんな会話をしつつ、やがてタクシーはNDスタジアムへ着。
5年前のリベンジを果たす時が来たのであった。

【2】食の都、山形。

スタジアムへ着いた私が向かったのはまずは腹ごしらえにフードパークへ。
ここでは山形の名物料理が数多く並ぶまさに「食の都」といった感じだ。

とりあえずは…

f:id:r_mare721:20151218220851j:plain

「肉そば」を購入。

さすがにこの時間帯はスムーズに食べ物を購入出来る。

肉が鶏肉なのだがこの鶏肉とそばの相性の良さ。
5年振りに堪能する。

でも朝から何も食べていない私はその後も
芋煮、炎のカレーパン、山形牛ステーキを食べ
林檎ジュースを呑みほして完食。

フードパークだけで金額も2千円近くも使ってしまうという…

ただ一つ悔いが残ったのは「玉こんにゃく」が食べられなかった事。

(注文はしたんですよ、でも「まだ準備中」と言われ…)
なのでそれは次回共にJ1で戦う時に食べたいと思う。

 

そんなこんなでフードパークを堪能してると
知り合いの方にお会いする。
味の感想をお互い話しながら、
そんな会話で盛り上がったりもした。

食べ終わった後は、近くを散策。

f:id:r_mare721:20151224201808j:plain

「モンテスはいつふわふわの状態から動くんだろう」とか
「ペッカさんいないよペッカさん」(タイミングが悪く会えなかった)とか
思いながら歩いていると5年振りとなる彼に会えた!

そうその彼とは…

f:id:r_mare721:20151218220933p:plain

ディーオ
モンテディオ山形マスコットキャラクターである。

早速写真を撮らせて貰うと5年前と同様、
がっちりマンデーのポーズを取ってくれるではないか!

「良い対応だ!」と心の中でふと思い、
その後は健闘を称えあう握手をし、
ディーオと別れる。

そんなこんなで待機列に戻り開門が始まりスタジアムの中へ。
あっという間に時間は過ぎ、選手が登場する時間がやってきた。

【3】俺達は12番目の選手。

選手が登場し、試合前のチャントで選手の背中を押す時間へ。
そんな中、気持ちを一つにしようという意味合いだったのか、
皆で肩を組み跳ねながら、歌い続ける。

確か某動画サイトでその時の様子が
上がっていたと思うので興味ある方は是非。
あれ体験した方なら分かると思うが実に疲労度が半端ない。
だが終わると益々サポーター同志が一体感となって
気持ちが凄く高まるんだよね。

そして選手達のウォーミングアップも終わり、
いよいよ試合開始!

試合早々先制したのはベルマーレ!
ベルマーレに帰ってきた高山 薫選手の復帰後初GOALで
沸くベルマーレサポーター。
更に藤田選手の追加点が決まり、狂喜乱舞に。

だがしかし、前半終了間際に1点返されてしまう。

プラス思考で「まだ前半終了間際で良かった。
修正出来るよ、大丈夫だ、ウチ(ベルマーレ)が追加点取ればいい」
的な事を思いつつハーフタイム時にトイレに行ったのを覚えている。

だが後半は1点返した山形のペースに。
それでも秋元選手を中心とした守備陣がGOALを決めさせない。

そんな中でベルマーレも反撃!
高山 薫選手のシュートがポストに弾かれたのは惜しかった。
このまま再びベルマーレペースか!?と思ったが、
試合終盤に山形にFKを与えてしまう。

あの時のベルマーレサポーター一体となったベルマーレコール。
選手もサポーターも一番キツい時間帯だったと思うが、
ピンチを切り抜け、タイムアップ。

2-1でベルマーレは勝った。

f:id:r_mare721:20151218221124p:plain

(※勝利後のベルマーレイレブン)

5年の歳月が流れたが、あの時のリベンジを果たすと共に
私自身、山形では初となる勝利のダンスを踊った。

試合終了後はテンションが高まってたのか
スカパーのカメラに向けてアピールしたり(苦笑)
勝利の余韻に浸りたかったが、山形駅行きのバスに乗る為、
バス乗り場へ。

試合が終わってもスタグルがやってたり、ディーオもファンサービスしてたり
ウチとは違うな~なんて事を感じながらバス乗り場まで移動していたと思う。

【4】帰路へ。

無事バスに乗り山形駅まで到着した。
時刻は夕方。
山形の寒さに驚いたのを覚えている。

お土産を買いつつ、
駅の売店で、某選手が牛肉ど真ん中を購入してたのを見て
自分もそれを真似したのはここだけの話。

牛肉ど真ん中、美味しかった~

そんなこんなで無事自宅まで帰ってきたのであった。

【5】後日談。

翌週のスピベルで山形戦が放送され
勝利のダンスのシーンに自分が映っているのを発見し
一人苦笑いするのであった。

続く2ndステージで連勝したかったが痛い敗戦を喫する。
あの時の山形グルメを堪能したいからリベンジ(特にちゃみには!)を

果たしたいから山形よ1年でJ1に戻ってこい。

f:id:r_mare721:20151218221349j:plain

だって山形駅にあった看板にも、またのお越しをって書いてあるし!

この続きは2017年J1リーグで対戦する時に書きたいと願いたい!!

『3大○○しい』から2015シーズンを振り返る

本編の前にまずアジェンダです。

0.概要
1.嬉しい
2.悔しい
3.楽しい
4.最後に
以上の構成となります。

0.概要

2015年シーズンをただ漠然と語るのは
長すぎてしまうと感じました。
そこで自身の観点から
『嬉しい・悔しい・楽しい』
の『3大○○しい』で振り返ります。


1.嬉しい

嬉しいといってまず頭に浮かんだのは
GOALが決まって嬉しい、勝って嬉しい
上記この2点が浮かびました。

なのでここでは、
印象に残ったGOALと印象に残った勝利
この2点を挙げます。

印象に残ったGOAL:

1stステージ第8節 対サガン鳥栖 大槻選手のGOAL

この試合の前に3連敗を喫していたベルマーレ
しかも3試合共にNO GOALという悪循環も生んでいました。

そんな中で待望の先制点となったGOAL、
混戦から押し込んだ、大槻選手らしいGOALでもありました。

正直、相手GKに助けられた箇所もあったのですが、

「ぶっちゃけGOALが決まれば良いんだよ!どや!!」

と自分は何故か、どや顔で叫びたくなるGOALでもありました(爆)

そしてGOALが決まってスタジアムナビゲータの三村 ロンドさんが
コールした瞬間、誰よりもテンション高く
狂喜乱舞していた事を思い出します。

その節は周りの皆さんにご迷惑お掛けしました(苦笑)

でも記念すべき大槻選手のJ1リーグ初GOAL!!!

だったという事で理解して戴ければと思います。

以下余談。

この試合の前日。
マッチデーアシストの特典が自宅に届いてました。

そこには大槻選手の直筆で

f:id:r_mare721:20151213141415j:plain

『GOAL決めれる様にがんばります』の一文が!

あの時、「自分の為にGOALを決めてくれたんですね!流石は持ってる男や!!」

と頭の中でふとよぎったのはここだけの話です(爆)

そういえばたしか先月でしたかtvkで放送されたスピベル内で

島村選手とお互いにGOALが決まるみたいな話が挙がってましたが、

実はこんなエピソードもあったんですよ。

という事をこのBlogで報告させて戴きます(笑)

閑話休題。話を元へ。

印象に残った勝利:

1stステージ第2節 対鹿島アントラーズ

f:id:r_mare721:20151209204149j:plain

勝った試合、どれも印象に残っています。
そんな中で湘南になってから初めてオリ10に
勝った鹿島戦を挙げました。

試合を振り返ると、試合早々から鹿島ペースで
先制されてしまいましたが
遠藤 航選手のPKとアリソン選手の劇的なヘディングシュートが

ゴールネットを揺らし逆転に成功!

(しかしその後、イエロー2枚目で退場(退場は余計…))

逆転後は鹿島の猛攻に遭うがしっかりと抑え見事逆転勝利を挙げました。

改めて今年は何年ぶりとか、何十年ぶりとか、
そんな見出しをサッカー番組や新聞やエルゴラ
インターネットのサイト等で
見かけた事をふと思い出しました(苦笑)

2.悔しい

悔しい。

今年、特に1stステージで負けた試合は強く感じました。

ただそんな悔しい思いを2ndステージでリベンジし、
見事、勝利に繋げる事が出来た試合も何試合かありました。

そんな中でも個人的にですが、印象を強く感じられたのは
川崎フロンターレ戦かなと思います。

1stステージでは高山 薫選手のGOALが決まり出だしは上々でしたが
後半アディショナルタイムで逆転GOALを許し、

悔しくて痛い黒星を喫してしまいました。

だけど2ndステージでは前半同点に追いつき、

後半はアリソン選手のヘディングシュートが決まり見事な逆転勝利!

前述でも述べましたが、まさにそんな悔しい思いを
2ndステージで見事リベンジした。
そんな試合だったと思います。

3.楽しい

楽しいといえば。

GOALが決まって皆でハイタッチして楽しい。
試合に勝って皆で勝利のダンスが踊れて楽しい。

アウェーでのアルビレックス新潟戦の様な

心地好い湘南styleが見られてワクワクして楽しい。

上記の様なテンション高まる楽しさを挙げました。

そして楽という字、楽しいの他に

(試合以外での)楽しみという捉え方も出来ます。

楽しみは人それぞれだと思います。
フードパーク、マスコット、イベント、等々…

個人的に楽しみなのがフードパークな訳ですが
ここではホーム・BMWスタジアムでの
お勧めを紹介したいと思います。

それは…

Nomadic Cafeさんの

f:id:r_mare721:20151212202939j:plain

ガイヤーン丼です。

鶏肉好きの方に是非お勧めな一品です。

タイ風チキンソテーとお店のメニューには記載されてますが
私達日本人の口にも合うようにと改良されている点が高評価です。

またご夫婦の接客対応が心暖まる素晴らしい

のも高評価の内の一つです。


ご主人曰く「来年も出店予定」だそうなので

常連の方もそうでない方も是非!

因みにこちらのお店、行列が出来るお店です。
なのでフードパーク開店直後がお勧めです。

これだけ宣伝したんで今度おまけしてください(苦笑)

4.最後に

最後まで読んで戴きありがとうございました。
長文・駄文で大変失礼致しました。

また今回の企画、運営をなされたtakeさんには

感謝の気持ちで一杯です。
改めてありがとうございました。

最後になりましたが、

f:id:r_mare721:20151209204417j:plain

『1勝1笑大切に。GET3を!!!』

大槻選手の笑顔が良い。

そしてヤーマンの笑顔が可愛い!

やっぱヤーマンが中学生にしか見えない(笑)或いはオードリーの若林くん(苦笑)

では2016年シーズンでお会いしましょう!

僕の事を少しだけ

僕の事をよく知っている方もそうでない方も

改めてはじめまして。

 

この度、Blogを開設する事となりました。

過去に、Blogはやっていたのですが

久々という事もあり

少しドキドキしながら自分自身の頭が悪いなりに

何とか文章を考えキーボードへと打ち込んでいる最中で御座います。

 

僕の事を少しだけ。

 

30代男性。

好きなものはベルマーレベイスターズとラーメン。

 

好きな選手は、ベルマーレの所属している全ての選手ですが

敢えてというと…

f:id:r_mare721:20151113235013j:plain

大槻選手が好きです。

 

縦横無尽に機動力溢れるプレー

彼らしさ溢れる泥臭い中でも決めるGOALに

難しいパスからでもGOALを決めるプレー

が堪らなく好きです。

 

でもまぁ…滑ってしまうトークはまぁ頑張れw

 

こんな紹介にこんな拙い文章で失礼しました。

 

最後まで読んで戴きありがとうございました。